カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

第10回 SPAで使われる「お水」 人工温泉



さてさて、今日は前回のつづきで、
人工温泉温泉まぁくについて書きたいと思いますニコニコ


人工温泉って聞くとインチキじゃないの はてなマーク
って思う人もいるかもしれませんね じぃ〜
※昔、私の母親も言ってました(笑)


でも、前々回でご説明しましたとおり、
温泉は25度以上で、規定の成分が含まれていれば
温泉温泉まぁく になります うんうん♪
※入ってなければ、ただの井戸水です なく

逆を言えば、
いくら地中から湧き出たお水汗でも
それらの成分が含まれていなければ温泉にならないし 涙
普通のお水汗でも、その成分を入れてしまえば
人工的に作れるってことにもなります よだれ+


なんではてなマーク、含有成分が大事かというと
その成分で、効果・効能が決まるからですね 目
なので、人工温泉も立派な温泉温泉まぁく なんです ふふ〜ん


代表的な人工温泉と言えば、
『ラドン温泉』とか、『トゴール温泉』なんかがそうなんですけど
天然鉱石から出る放射線を利用したもの ぺこ


そしてもうひとつが、炭酸ガスを利用したもの ニコニコ
いわゆる『炭酸泉』ですね kira

天然の炭酸泉は、ヨーロッパには多く存在していて
血行促進効果や皮膚細胞の活性化する
効果が高いので、とても美容 ラブラブ にいいんですけど きゃー
日本では、数ヵ所しかありません なく

でも最近は、三菱レーヨンさんとかが
高濃度で水に炭酸を溶かす装置を作ってくれたおかげで すげ〜
温浴施設なんかでも、炭酸泉を楽しめるようになりましたよね いいねぇ〜

もっと身近なところで言うと、
そうした本格的な設備に比べると効果は弱いんですけど
音譜 かおーのバ・ブ 音譜 』も炭酸泉です ぇ


はてなマーク バブって入浴剤しゃん !?
って思われた人もいますよね kira

そうです、最後の人工温泉は『入浴剤』なんです ニコニコ

先程も書きましたけど、お水に規定の成分が入っていれば
温泉になるわけですから、入浴剤でも可能なんです
ちなみに、『湯の花』も入浴剤ですよね よだれ+

ただパー、入浴剤にもちゃんと分類があって、
家庭で使われる入浴剤は、浴槽を傷めてしまう可能性が高い
硫黄成分などが入っていない『 浴用化粧品 』があります。
※そちらのが多いんですけど…


またまた入浴剤について、ざっくりご説明しますと、
薬事法的に、大きく分けて2つピース


温泉のように、効果・効能が謳えるものは
入浴剤、浴用剤、薬用入浴剤と呼ばれ、
医薬品、医薬部外品に分類されます 疑いの目

「バブ」もそうですし、ウチのお店の商品で言うと
宝寿湯 』がこれにあたります。

11種類の生薬配合薬湯 宝寿湯



で、もうひとつが、香りを楽しんだり 音譜
肌にうるおいを与える成分なんかが入ってたりするのが ラブラブ
浴用化粧品とか、入浴用化粧品と呼ばれ、
化粧品に分類されます。


おウチにある入浴剤を見てみてくださいネ ニコニコ



さてさて、ホントは海水のこともご紹介しようかと思ったんですけど
長くなってしまったので、後日、タラソテラピーのところでご紹介しますね あはは




 前ページ | 目次へ戻る | 次ページ 

ページトップへ