カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

第8回 SPAで使われる「お水」 温泉 1



今回は、” お水 ” について ニコニコ



SPAで使うお水は、とっても大事です うんうん♪

それが温泉だったり、海水だったりする訳なんですけど

当然、衛生的で良質なお水でなければなりません 好



その中で、今回は、

皆さん いちば〜んなじみのある温泉について 音譜


でも、温泉については、たくさんあるので

数回に分けてご紹介しますね ラブラブ



ではまず、○×クイズ です にひひ

日本の法律では、地下から湧いたお水の温度が、

           25度以上なければ温泉と呼ばない


さて、○ でしょうかはてなマーク バツ でしょうかはてなマーク










答えは・・・ × でした〜 kira


日本では、温泉法ていうので定められているんですけど

25度以上、もしくは 指定された物質が一定以上含まれていれば

”温泉”って言われるんですって 疑いの目

ちょっと変な感じがしますよね 汗



だから、温泉場や温泉のある施設などには、

必ず、温泉分析表が掲示されてますよねはてなマーク


あれは、法律で定められていて、

効果・効能や、飲んでいいのか、悪いのかとかまで

ぜ〜んぶ、決められてるんです うんうん♪



ただ、これは法律上のお話パー


本来の分類上は、

まず、地下から湧き出たお水は全部を 鉱泉(こうせん)と言います。


その中で、大きくピースつに分けると

25度未満のものは、「冷鉱泉

25度以上の物を、「温泉 温泉まぁく 」って言うんですね よだれ+


でも、25度って、結構つめた〜い気が… サブッ




ちなみに、温泉を掘るときって、

地下どれくらい掘るか、ご存じですか はてなマーク


だいたい、1000メートル〜1700メートルくらいですって すげ〜

すごい地下から、湧いてるんですね 目




次回は、温泉の種類について書きたいと思います 音譜




 前ページ | 目次へ戻る | 次ページ 

ページトップへ