カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

第2回 『スパ』って、何するとこ?



今回は、そもそも、SPAって何するとこよ はてなマーク っていうお話です



SPAが生まれたのは、ローマ帝国時代って言われてます。

ちなみに、今から 2,000年くらい前の話です ・・・汗


ローマの人たちが、自分の国の領土を広げようと、

色んな国に遠征して、戦争してたんですね。


そこで、傷ついた軍人さんや、疲れた軍人さんたちが

鉱泉(温泉など)に入って、ケガや疲労を回復させるのに

利用したっていうのが、始まりなんだそうです。疑いの目



そして、その鉱泉(温泉など)が湧き出る場所には

ホテルみたいものが作られて、その町は、栄えていったそうです。

そのホテルみたいなのが、SPAの始まりです。 疑いの目疑いの目


日本の「 温泉宿 」も、たぶん同じなんでしょうね 音譜



その後、目的別に、さまざまな形のSPAが

生まれていく訳なんですけど・・・、


基本的には、

心地よいサービス ラブラブで対応してくれて、

お風呂で癒されたり、きらきら 

色々なトリートメントで、疲れを取ってくれたり きゃー

カラダにいい食事を提供してくれたりするんですね kira



なので、前回の記事 の「 スパの定義 」になる訳ですよ ふふ〜ん


「健康と美の維持・回復・増進を目的として

 温浴・水浴をベースに、くつろぎと癒しの環境と

    様々な療法などを総合的に提供する施設」


これから、ちょっとずつ スパの種類とか、水の作用とか

トリートメントの種類とか、紹介して行きたいと思います 音譜




 前ページ | 目次へ戻る | 次ページ 

ページトップへ